山口県各自治体支援策

ゴールデンウイークも終わり、元通りとはいかないまでも世の中が動き始めました。

県組合としては県との相談の上、各ブロックを中心に各支部で自治体へ美容室の支援をお願いし、その波を県下全域に拡大していく手段をとっています。

 今、防府支部に続き新南陽支部、徳山支部、宇部支部、吉南支部、山口支部、萩支部、小野田支部、厚狭支部、岩国支部,周東支部、玖北支部、光支部、柳井支部と成果が出てまいりました。

自治体 支援策 状況
防府市 売り上げが下がった理美容室に一律、20万円給付 確定
宇部市 売り上げが20%下がった美容室に一律、15万円給付 確定
周南市 6日以上自主休業している理美容室に一律、20万円給付 確定
山口市 売り上げが下がった理美容室に一律、20万円給付 確定
萩市 融資に対する10%の補助支援(上限50万円)と雇用調整助成金の申請にかかる社会保険労務士費用

融資が下りなかった事業所に対して10万円支給

確定
山陽小野田市 売上が20%以上下がった理美容室等に一律、20万円支給 確定
岩国市 市民、一律2万円支給 確定
熊毛郡平生町 売上が20%以上下がった理美容室等に一律、20万円支給 確定
熊毛郡田布施町 売上が20%以上下がった理美容室等に一律、20万円支給 確定
10 柳井市 売上が20%以上下がった理美容室等に一律、20万円支給 確定
11 光市 持続化給付金を受給された事業所に20万円支給 確定
12 下松市 売上が20%以上下がった理美容室等に一律、10万円支給 確定
13 美祢市 売上が20%以上下がった理美容室等に10~15万円支給 確定
14 熊毛郡上関町 全事業所に一律5万円支給 確定

他支部でも多く要望書を出している状況です。各支部での状況の違いもありますが、その地域にあった支援をしてもらえたらと思っています。

今しばらく感染防止をしっかりしていきましょう。

2020年5月19日